大恭建興

ダイニングテーブル製作

2019.02.05 / 家づくり

以前、新築させて頂いたOB様から家具について御相談がありました。

「家族が増え、現在のダイニングテーブルでは手狭になってきた」
「大きなテーブルが欲しいが、自宅のダイニングに無理なく入るサイズ感がよくわからない・・・」

家具屋さんに行って漠然と話をしてもなかなかうまく伝わらず、
困っていたようです。

こういう相談こそ、その家を設計した人間にするべきですよね。
ウェルカムな御相談案件であります。
工務店ならテーブルくらい作れますからね!!

図面データからレイアウトを色々考えて、ベストを探ります。

家具の配置やサイズが決まったら素材やデザインを検討する。

インテリアの雰囲気に合わせて、スプルス材の大判パネルをチョイス。
まだ小さな子供がいるので使用に伴う汚れは相当にハードでしょう。
オイル塗装ではなくて、2液性ウレタンクリアで強固な塗膜を作り、
お手入れラクチン仕様で行くことに。

脚は鉄工所に依頼。
線の細いシンプルで軽やかなデザイン。

2階リビングなので搬入に苦労しましたが、無事に据付完了。
幅1800mm、奥行1000mmという一般的ではないサイズ感だけど、
この家のダイニングにはこれがドンピシャ。
普段はこのように壁に寄せて大きなカウンターのようにして使い、
来客時は壁から離して8人くらいが食卓を囲めるようにする。

ウレタンクリアの3分艶なのでテカテカした感じはありません。
上質でマットな質感。汚れも付きにくく掃除しやすい。
ウレタン塗装にはウレタン塗装の良さがある。

家具の御提案も得意です。
お気軽にご相談ください。

小幡 大樹

小幡 大樹

専務取締役・一級建築士

大恭建興に相談してみませんか?
突然の訪問や無理な営業活動は一切いたしません。
新築、リフォーム、住まいに関する疑問・質問などお気軽にお問い合わせください。
カタログのご請求や見学会の来場予約もお待ちしております。
ページ上部に戻る