大恭建興

イカ釣りは難しい

2019.01.31 / 家づくり

冬の日本海は荒れまくるので、波の無い晴天日は貴重であります。
そんななか、ちょうどよく海が穏やかな日があったので、
マイボートでヤリイカ釣りに挑戦してきました。
去年の暮れに釣ったスルメイカが大変美味で家族にも好評だった事もあり
イカは大好きです。

え?ブリ?
中越エリアの海にはなかなかブリが回遊してこないので、
ジギングでブリ狙いはヤメ。ヤメ。釣れないもん。
釣れないのは腕のせいではなく、海のせい。

ジグしゃくるのは疲れるので、趣向を変えてヤリイカを狙います。

前回のスルメイカ釣りは仕掛けも竿もリールも師匠から借りたもので、
自分の力で釣った感はゼロ。釣らせて頂いた感じ。
なので今回は全て自前で行きます。
師匠に一から十まで教わり、仕掛けも自作出来るようになりました。
サンキュー師匠。

プラスチックの棒に針が付いたルアーのようなもの。これで釣ります。
この釣り、仕掛けの扱いに慣れるまでは苦労します。
いやまだ現在進行形で苦労してます。
仕掛けが長い(5m超)から糸が絡まるし針が手に刺さるしもう大変。
初心者は操船しながらでは釣りになりません。
見かねた師匠に操船してもらって自分は釣りに専念。

最初の10分であっさり釣れました。
自作の仕掛けで初ヤリイカGET!!
釣ったというより、巻き上げたら引っ掛かってたという感じで・・・
アタリが全然わからない・・・難しい・・・

しかしその後は全く続かず、撃沈。
真昼間という事もあり、無念の釣果でした。
まぁ、イカ釣りの練習も出来たので良しとしましょう。

途中ジギングに浮気をしてキジハタとアジも追加。
自分ちで食べるにはこの位でちょうどいいですね。

次はもっと大漁になる予定。
こうご期待。

小幡 大樹

小幡 大樹

専務取締役・一級建築士

大恭建興に相談してみませんか?
突然の訪問や無理な営業活動は一切いたしません。
新築、リフォーム、住まいに関する疑問・質問などお気軽にお問い合わせください。
カタログのご請求や見学会の来場予約もお待ちしております。
ページ上部に戻る